ブログトップ

ウソつきな二人

浮き足立つけど

あれから

3日と空けずに、会いたい、と誘ってくるのは
私に会いたくて仕方ない!!
…訳ではきっとなくて

余程、不完全燃焼だったのか
私に申し訳ないと思ってるのか

しかし、生理。激務の夫が早帰り。忘年会。


珍しくスケジュールが合わず断ってばかりで、
誘ってくれる彼を無駄に凹ませて申し訳なく

毎年この時期は、そんなに会えなくて
そして年明けは私がかなり忙しく
職場で顔すらあんまり合わせられないから
一回一回、会える時間がいつも以上に大切なんだけど


今週の打診、2日間の提示のうち
やっと明日都合が合って、ランチから夕方まで


彼の広い胸が恋しくて、浮き足立ってる私だけど
どうも体調がよろしくなくて、すごく不安。
なんとか明日まで、もってほしい。私の体力。








[PR]
# by areyouready77 | 2018-12-10 20:10 | Comments(0)

ウザい女


ウザい女みたいなこと、言っていい?


うん?何?


好きって言って。


好きじゃない


はいはい!


そうじゃない、大好き。
愛してる。


…初めて言った。


何が?


愛してるって。


嘘?言ってたじゃん。


誰と間違えてんのよ笑
面と向かっては初めてだよ。


そういうことか。
自分では言ってるつもりだったんだけど。
今までの人生で使ったことないから、なんか照れる。


嘘つけ!


ホントだよ。
「好き」は言ってたけど
愛してるも、大好きすら言った事ない。


そういうことに、しといてあげる。


…ミカ、愛してる。


私も、愛してる。




[PR]
# by areyouready77 | 2018-12-07 18:00 | Comments(0)

飲み過ぎ負のループ

仰向けの彼の腕枕で、横向きで彼に抱き付いて
私のそんな姿は彼には見慣れた事でも
そうしている2人の姿を鏡で見るのは初めてで

彼はセックスの時は鏡に反応していなかったけど
私が彼にくっ付いている姿はツボにはまったみたいで
何度も、見て見て。って嬉しそうに天井を指差す。


うわー、なんかすごい。映画みたいだ。


そして私の身体を褒めて感動してくれる。
恋する男は、何倍増しでより良く見えてるんだな。



そんな彼は飲み過ぎて、持続して勃たないのに
追い討ちでホテルでも飲んで、もう収拾がつかない。


私を感じさせるのが一番の喜びな人だから
目的を果たせず彼の心はずーっと不完全燃焼で

ダメになる→諦めてまったり→鏡を見てきゅんとする
→襲う→やっぱりダメになる

のループを繰り返し、
なかなか彼の納得する終わりが来ない。



俺から性欲をとったら何が残るんだ!!」

恥ずかしい〜!!って顔を覆ってたけど
なんとかやっと、私がいった瞬間に

「ありがとぅ、センキュー!!」
って堀内孝雄風に叫ぶから、もう大爆笑で


なんでありがとう⁇って聞いたら

いや情けない姿見せてしまって。
こんなダメな俺に何度もお付き合い頂いて
なんとかイッてくれてありがとう。

背中ぽんぽんされながら『お疲れ様』って


あぁホントに面白い人だわ。



彼がなんとかリベンジを果たそうと頑張った結果
ライトアップは、最終受付時間すら過ぎてしまい
また来年、という事になりました。



[PR]
# by areyouready77 | 2018-12-06 19:40 | Comments(0)

月並みな言葉より

ワインを買い込んできた彼とホテルで飲みながら、
仕事談義に花が咲く。


普通とは違う感覚を持っている彼ゆえの悩みは、
‘ただの人’の私には、悩みにすらならなくて
どうして?なぜ?次から次へと彼が口にする度に
あぁ、やっぱり彼の感性は独特だなと

感覚が少し違うから、人の行動が理解できず
非凡さ故の突き抜けた発想と行動力で、
彼は大成したんだなと改めて思ったし
そこに私は強く惹かれたんだと、実感する。

彼自身はそんな自身の魅力に
全くもって気づいていないんだけど。


私は彼より少し人生の先輩なのと、平凡な感覚で
彼とは全く違う目線から、疑問や悩みを解きほぐす。
恋人としてではなく、親友のように意見を交わし
彼はさらに、真っ直ぐにぶつかってくる。




イチャイチャも忘れて、議論は白熱し
既に出発予定時間を過ぎていたのに気付いてたけど
彼の熱い話はなかなか止まらず
私もそんな時間がすごく楽しくて


人間誰しも肯定されたくて
男の人は特に、仕事でのその比重は大きいはずで
でも私が恋人の欲目で彼をただ肯定するのは
うわべだけで嘘っぽく聞こえるだろう。

じゃあ男同士での仕事の話は盛り上がるかというと
その根っこにはマウンティングが蔓延っているもので
フラットな感情で話すのは、意外と難しいものだ。


彼と寝てる女ではあるけれど仕事仲間でもあり
今まで彼の身近にいた女性達とは違って
少し前までキャリア先行人生を歩んでた私の、忌憚ないけど彼の魅力を最大限に肯定した意見は
彼の心に真っ直ぐに届いたようだった。




ふと我に返った彼が
「もうこんな時間。紅葉見に行かなきゃね。

 そう言って、私を引き寄せて胸に抱いて


こんな人、俺の人生で今までいなかった。
もっともっと、ミカを好きになった。
ほんとに、大事な人。


少し上ずった興奮した声で、彼は言ってくれた。

なんて嬉しいんだろう。

話しながら、彼の目の輝きがどんどん増すのが
手に取るように私には伝わって
その上で表現してくれた私への言葉は
月並みな愛の表現より、ずっとずっと嬉しい。


きっとそうやって感じてくれた気持ちは、
恋愛が終わっても、彼の中で残るから。


彼との関係が、長く続かなくたって全然いい。
ただ、つまらない女では終わりたくない。

私それだけは、絶対に嫌なのだ。




[PR]
# by areyouready77 | 2018-12-05 17:51 | Comments(0)

最低女の下世話な話

食前に3杯、食事で3杯。
少々飲み過ぎた彼は、なかなかいけず。
私の体はバスルームからもうずっとでクタクタで
2年半ぶりくらい?に、口で最後までした。

人によるかもしれないけれど
私はそれをしてあげたいか、そうでないかが
相手への気持ちと、セックスの相性をはかる
踏み絵というか、バロメーターになってる。


極端な話、好きじゃなくても相性悪くても
セックスはできるけど、口でって私はしたくない。
キスもそうだけど。
あとは、相手の目を見ながらセックスできるか。
これも、気持ちと相性のバランスが大事だ。


彼には性的に惹かれた部分が大きかったせいか
そしてその勘は当たっていて、相性が良かったせいか
その行為が全然嫌じゃなかった。



昔、長く付き合った大好きな彼にフラれた時
自分自身を痛めつけたいような汚したいような
そんなダークな時期があって

そんな時って不思議と、ダメな自分に見合う
普段は近寄って来ない類の男を引き寄せるもので

私は、情を交わす男と女は合わせ鏡だと思っていて
やっぱり、類は友を呼んでるって事なんだと思う。


でもまぁ内心なんだこいつと思っていたとしても
無理矢理されたわけでも一回きりでもなく
自分の選択で継続して関係を持っていた相手を
あれこれ人に悪く言うのも恥ずかしい話で
だってそんな男と付き合ってたの、自分だし


ブラックな思い出だし、バカだったとは思うけど
私にはきっと必要だった通過点で
自分を大事にできないあの頃の私には、
非常につりあった相手だったのだと思ってる。



顔だけはすこぶる良かった、
バツイチ、歳上のバーテンダー。

あぁ超つまんないわぁ。私何してるんだろう?
でも自暴自棄だし、もうどうにでもなれって
ただどうでもいい相手だから、口でするのが苦痛で
ましてや口に出されるなんて、到底許せなくて


普通はそれでも我慢してティッシュへ…
が女としてのエチケットなんだろうけど
心底どうでもいいから、私も遠慮がなくて
初めて口でいかれそうな瞬間、反射的に口を離して


…………


チラッと見たら、彼の顔と髪にキレイにかかってた。

自分で◯射。
恐らく、屈辱の極み。
◯射なんて、女の私でも経験ないわ。



全く、ゴメンとも何とも思わなかったけど。
笑いをこらえてた私も、相当クズだわ。



『どうして口で受け止めてくれなかったの〜?』
って頭拭きながら言われたけど

嫌だからに決まってんじゃないのよ。
それ以外に何があんのよ。

勿論とぼけて答えなかったけど。



そしてその後も、私達はしばらく続いた。
気持ちは0、性格もセックスも全く合わない男と
重ねて会ってた時点で、かなり病んでるわ。




ほんと、最低な話。


あの黒歴史の頃の私は、
今とは違った種類の、最低な奴だったのです。






[PR]
# by areyouready77 | 2018-12-04 19:45 | Comments(0)

仕切り直し後の、彼との出来事と気持ちの記録。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31